設備紹介

マイクロスコープ

マイクロスコープ

当院では2台導入し、あらゆる治療においてより精密・正確な治療へとつなげています。病巣をピンポイントで微細に確認できますので、治療で生じる傷口もより小さくすみます。

CT

高機能な歯科専用CTスキャン「ガリレオス」を導入しています。三次元で対象をとらえることで、より精密な検査・診断が可能となります。 病巣の深い虫歯や親知らずなど、拡大鏡やレントゲンでは把握が難しいものも、3D診査による的確な診断・治療が可能です。保険診療が適用できますので、費用面でもご安心いただけます。

セレック

セレック

CAD/CAM技術を応用したコンピューター制御により、セラミック素材の詰め物・被せ物を製作するシステムです。従来はすべて人の手で行っていた詰め物・被せ物の製作をよりスピーディーに、かつ低コストで行えるようになりました。その日のうちに装着していただくことも可能です。

リサ

リサ

ヨーロッパの高い安全基準をクリアした高圧蒸気滅菌器です。治療で使用する器具はこちらで細部に至るまで徹底的に滅菌し、患者さまに高い安全性をご提供しています。

ミーレ・ジェットウォッシャー

ミーレ・ジェットウォッシャー

国際規格(ISO15883)に準じた、高度な洗浄・消毒を行う機械です。「リサ」と組み合わせ、すぐれた洗浄・滅菌システムを作り上げています。

EMS・エアフロー

EMS・エアフロー

パウダーを吹き付けることで、歯を一切傷つけずに隅々までしっかり清掃する機械です。歯は一度削ると再生しないため、少しでも傷をつけずに処置を行うことがとても大切です。

デネットシステム

デネットシステム

患者さまのお口の中の状況(歯周ポケットの深度、顎の骨の状態など)を視覚的に評価するシステムです。お口の中が今どうなっているかを一目でご理解いただけますので、日々の歯のお手入れにも役立ちます。

院長ご挨拶

院長:堀口 靖史(ほりぐちやすふみ)院長:堀口 靖史(ほりぐちやすふみ)

当院は2000年にマイクロスコープを導入して以来、20年近く研鑽を重ねてきました。当初はマイクロスコープを導入している歯科医院はほぼなく、自分でノウハウを切り開きながら歩んできた道筋でもありました。
もちろん、導入したからといって治療実績が即座に上がるわけではありません。マイクロスコープは、あくまで「患部がよく見える」ようにしてくれるものに過ぎません。しかし、だからこそエラーが減ることで、治療の正確性が上がり得る、というところに意味があります。

今まで見えないままに進めざるを得なかったものが見えるようになり、たとえエラーが起きても修正できるようになったのです。
逆に、自分の治療はやはり正しかったのだと確信が持てたことも多々ありました。つまりマイクロスコープの役割とは、ドクターに「自分が行っている治療は正しいのか、間違っているかもしれない」ということを認識させ、倫理観を育てることだったのかもしれません。

その結果として精密な治療ができ、治療成績の向上につながります。加えて私の場合は、よく見えているだけに、より丁寧に治療を行うようになりました。
また、マイクロスコープによって「自分の口の中で何が起きているのか」を可視化できるため、患者さまから治療計画のご理解を得やすくなったというメリットも感じています。

「時間をかけてしっかり診療したい」という思いは、私が歯科医師になった当初からのモットーです。壊れないもの、心地よいものを提供したい。マイクロスコープはそれらを実現する手段のひとつです。
私が患者さまに必ず申し上げるのは、「対症療法だけではいい結果にならない。必ずその原因を追及しましょう」ということです。

歯科治療で最も大切なことは、患者さまとの信頼関係だと私は考えています。
なぜなら、一度では終わらない治療がいくらでもあるからです。
「やらなくていい治療をしているんじゃないか?」
「この治療、一体いつまで続くんだろう?」
「ほかの院に行ったほうがいいかな?」
そのように患者さまから疑われてしまうようでは、治るものも治りません。患者さまに「この歯科医師は正しい手順で必要なことをしているんだ」と思っていただけるように研鑽を続けています。

父の代から受け継いだこの歯科医院も、今は息子が三代目としてサポートしてくれています。これまで積み重ねてきたものを大切にしながら、引き続き患者さまと一緒にお口の健康維持に努めていければと願っています。

堀口 靖史(ほりぐち やすし)

院長経歴

略歴

1959年12月1日生 京都市立下鴨中学 京都府立洛北高校 卒業
1985年 大阪歯科大学卒 顎咬合学会入会
霞ヶ関ポストグラデュエートコース修了
大阪SJCD入会
山田邦晶臨床歯内療法コース修了
京都インプラント研究会会員
1993年 大阪SJCD歯周補綴コース修了
3Dリンガルアーチ矯正、ベーシック、アドバンス、フィニッシングコース修了
大阪SJCD補綴設計コース修了
1995年 神奈川歯科大学矯正歯科ポストグラデュエートコース修了
1994年 ブローネマルクインプラントステッバイステップコース修了
ティップエッジ矯正ベーシック、アドバンス、フォローアップコース修了認定
SJCD原宿マスターコース修了
1995年 ペリオドンタルマイクロサージェリーコース修了
アメリカ、サンタバーバラ、Dr.シャネレックに師事
2008年 Cerecベーシック、アドバンスコース修了
2009年 大阪SJCDマイクロエンドコース終了

資格・所属等

  • 大阪SJCD会員・監事
  • 日本臨床歯科CADCAM学会会員
  • 日本顎咬合学会会員
  • 京都インプラント研究会KIR会員
  • JAMD(日本歯科顕微鏡学会会員)
  • 日本ティップエッジ矯正研究会会員
  • アメリカ顕微鏡歯科学会会員
  • 子どもの咬合を考える会会員、前会長、相談役
  • 日本歯内療法学会会員
  • 日本デジタル歯科学会会員
  • 日本臨床歯科学会会員

副院長 紹介

堀口 智史(ほりぐちさとし)

1990年 東大寺学園中学・高等学校 卒業
2015年 大阪大学歯学部卒業
2019年 京都府立医科大学 大学院卒業 医学博士号(甲)取得
2015年 大阪SJCD Basicコース修了
2016年 大阪SJCD エンドコース修了
2017年 CDTC 研修会コース修了

医院紹介

堀口歯科医院
<京都診療所>

堀口歯科医院<京都診療所>

診療科目 一般歯科/小児歯科/矯正歯科/審美治療/インプラント治療/精密治療
所在地 〒612-0889
京都市伏見区深草直違橋4丁目350-1
電話番号 075-641-1927
最寄り駅 京阪本線「藤森(ふじのもり)」駅から徒歩2分
駐車場 6台分あり

アクセス・診療時間

診療時間 日・祝
9:00~13:00 × ×
14:00~18:00 × × ×

▲  火曜午前は老人保健施設への訪問診療を行っています。
休診日 木、土曜日午後、日、祝

医療法人堀口会堀口歯科医院

診療科目 一般歯科/小児歯科/矯正歯科/審美治療/インプラント治療/精密治療
所在地 〒919-2111
福井県大飯郡おおい町本郷134-1
電話番号 0770-77-1188
最寄り駅 「若狭本郷」駅から徒歩5分
駐車場  10台

アクセス・診療時間

診療時間 日・祝
9:00~13:00 ×
14:00~18:00 × ×
福井診療所風景
福井診療所風景